​当院の特長
​出張可能
全体像
・原因から治療(経験豊富な理学療法
 士による医学的評価と痛み、痺れの
 高水準治療)     
操・コース、治療コンディショニ
 ング・コース、講習会・コースの三
 種類から選べる  
・いずれのコースもご本人による動き
 を取り入れているため施術効果が高
 く、治療前との差を実感できる。
                                
・治療手段が多彩(原因判断後、各コ
    ース、同メニュー内でも様々な治療
 方法を試すことが可能。
                                 
・一流技術(マッサージ師さんを指導
 する師範級の腕)で、治療内容を徒手
 施術技術が裏打ち  
治療等の内容(具体例)
・カイロ、整体のように定型パターン
 に当てはめるのでなく、それも踏ま
 えたうえより詳細、科学的運動連鎖
 評価で関節位置異常を捉え、その人
 個人の関節位置を検知。関節手技用
 いる場合はドイツ徒手医学のため、
 関節をまったく痛めない。
        
・たとえばストレッチングの場合、専
 門ストレッチ店よりさらに個別の筋
 また同じ筋の各繊維別ごとと専門性
 が高い。
        
・体操は、自己の身体に気づきを促せ
 るフェルデンクライス、アキサン
    ダーテク二ーク、独自治療法やコン
    ディショニングを加味。 
病院以上の満足度
​安心​・安全
  信頼性
​ご不調のストップ
と改善の促し
​効果を生む技術
経験豊富な国家
資格者の施術
 以下では当院と、他業種との違いをご説明致します。
 
◎ペインクリニック・接骨院との本質的差異
    ペインクリニックとは医療保険で基本的に対症療法が中心で、痛みで身動きできないような場合にはブロック注射等を行います。当院は理学療法士、ボディワーク資格を持った人間が施術に関わり、医療保険は使用せず、対症療法ではない原因からの施術を志しています。
 接骨院も場合により医療保険を使用できますが、接骨院は柔整師さん又は非資格者が関わります。骨折、脱臼の整復等応急処置が本来の仕事ですが、そうしたケースがまず稀でその代わり電気・マッサージなど対症療法に広げています。現代では資格を生かせない筈ですが、それでも店舗を掲げる矛盾が治療の中身に影響してしまっていると考えられます。
◎一般の整体院・カイロ店との差異
 一般整体院は骨盤矯正をあげますが、全身つながるので骨盤や背骨だけに終わるとあまり意味がありません。当院は全身姿勢を細かく評価します。そのため、身体の他部位が再び骨盤を元の状態に戻してしまうということはありません。また、整体にも古今東西流派があり、効果がまったくないとは言いません。ただ、身体の評価治療とも充分な科学的分析でないため、すべての整体療法を合わせても適切な治療は完結できない欠点があります。当院では病院勤務経験を生かし、医学的知識を背景にした施術が可能です。
 また、カイロプラクティック店などは、たしかに画像以外の関節状態などの評価は整形外科医師より緻密です。ただしこれはアメリカでの話で、日本では国家資格でなく比較的早期に取得できカイロ資格なくもカイロ店を名乗れるので、残念ながら水準の高い所はごく少数に限られると考えられます。また徒手療法の歴史からも、関節を痛める結果になる技術を頻繁に使う場合が多いため、理学療法士の立場からは安全な治療ということはできなくなってきます。
 関節だけにアプローチしても効果少ないとカイロ業界も気づき、筋肉をほぐす店も近年増えてきました。しかし、微細な評価は関節がズレているか否かだけになっているのでそれを治療につなげられない問題を抱えていると見られ、国家資格でない云々はさておき、治療としては狭い療法に入るということはいえると思います。 
 なぜなら、徒手療法は勉強した理学療法士ならでき、またそれは治療のごく一部に過ぎず決してそれ以上の主役ではありません。そもそも関節異常だけが原因の痛みは少なく、ほかに様々な原因と必要な治療があります。そのため、見識ある理学療法士は関節状態も見極めますが、その場合、ただ骨盤・背骨の位置異常の矯正で体が治るというような簡潔な話ではないことは指摘しておかねばなりません。
 最後に、まとめました。
​ ◎一般病院(整形外科)を含めた他機関と、当院との差異
 結論からいうと、体に何か異常があった場合、まず整形外科を受診するのは悪くないと思います。但し、ずっと頼りきりになったり、全面的に信用していいかというと客観性を持つ必要があります。
 たとえば、先程の話のようなある限局した関節の位置異常が病院で背骨などに発見されたとします。しかし、それが症状の原因かは実のところ整形外科でも推定です。位置異常があっても無症候の場合もあるし、他関節起因の痛みの場合もあります。
 ただ、ある限局した関節の大きな位置異常(小さなものは一般の人でもありますが)自体稀であり、症状のある方の殆どは、全身の関節の小さなズレであるため関節そのものより姿勢を治していくのが治療の基本になります。しかし、信じられないことに病院で根治療に遭遇することはめったにありません。しっかりした治療をする場所を探すのが現実的に困難だという非常に厳しい状況があります。
 どこにでも多く病院、クリニック、接骨院など存在します。しかし、比較的信用の上位な病院でも資格、サラリー制度の悪弊のため以前からあった資格者間格差が治療の進歩とともに急速に拡大しており、人々の健全、安全な人生選択幅の狭小化につながる一方、莫大な医療保険が使われてしまっている医療の深刻さが目立ちます。
 評価の深さ、広さ、正確さを有したピンポイント治療が求められています。当院に関し、一回料金は病院と比べやや高め設定です。しかし、小さなクリニックでさえ室内の広さに比例し高く請求できるためどこもそうし、患者さんに還元できない書類代や加算を加え年々リハビリ金額は高額化しています。実際プロの仕事といい切れなくなっている病院に通い続けても治療にならず、医学性と分析力の狭いような整体店も原因とはあまりに結びつかないと考えられるのです。当院は営業が目的というわけではありません。また他店のように何回も通うことをあえて勧めたりもしません。少ない回数で効率よく本当にお身体が治せるのを、お手伝いできれば何もいうことはないです。それを当院は実践します。
Copy Right© ヒューマンペイン  治療ラボ All Rights Reserved