​自律神経機能調整の施術流れ
 治療コンディショニング・コース内[自立神経機能調整施術例を流れに沿い、
説明致します。
  
問診
   ↓
全身~上半身姿勢検査
   ↓
 患部があればそこを含め、評価
               ↓
問診による生活習慣等や姿勢偏位との関係を分析
         ⤵
    施術内容策定
       ↕
      ◦コンディショニング調整
  ・施術中、後アドバイス等フォロー
施術基本の考え方
1.ご不調がなぜ生じているか、生活習慣の他、姿勢、動き含め原因考察
2.患部を含め、影響していると考えられる箇所を施術
3.身体のさまざまアンバランス(筋肉、関節、皮膚、筋膜、骨)を望ま
  しい位置、方向へ調整する
自立神経機能等調整施術
原因パターン例(これらそれぞれに多くの原因が隠れ、それを探り出していきます)
a.自律神経機能低下  b.慢性疲労のある方   c.アンチエイジング等目的の方 d.  e.その他   
 自律神経系の調整は本来身体が行うものですが、それが何らかの原因で崩れれば自分で
再調整は難しいものです。その場合、身体調整により、自律神経系に対しきかけるこ
とが可能です。治療メニュー同様、悪化されている部分を少なくしていくこともしつつご
本人の調整機能に適する身体内の環境をよくさせていただくことを重視します。
 逆のいい方をすれば、痛み原因改善メニューの方がご本人の動きも伴う治療を含まれる
ため、治癒に対するセラピスト側の関与が強いわけです。コンディショニング・メニュー
痛み等改善メニューより調整系の手技が多く、最終的にはコンディショニングの影響を
本人の身体が受け、あくまでも無意識のものですがそれに対し身体が自己調整していく
程を待つことになります。これが当院の考える自律神経系調整です。
 また自律神経機能は数値で測れるような単純なものではなく、状態もざまな方が多い
思われます。そのため、自立神経機能低下の疑いあるに関わらず、疲労の蓄積されている
方にもより広く可能です。
  
 
​ヒューマンペイン 治療ラボ(痛み・痺れの改善)
 
 東京都府中市新
 町1-70-14アクアブルー新町KY
   301室                      TEL
  080-7028-6838
 
不定休
営業時間
 10:00~19:00
出張可能(府中・国分寺・小金井市他)
 
Copy Right© ヒューマンペイン  治療ラボ All Rights Reserved