​肩痛施術
 治療コンディショニング・コースの[痛み原因改善]メニューにおける、肩
周辺の痛み施術例を流れに沿い、ご説明致します。
問診
   ↓
上半身姿勢検査
          ↓
(整形外科より具体的な)肩関節
    検査 ・分析          
      ⤵
    施術内容策定
       ↕
      ◦施術、治療
  ・施術中、後アドバイス等フォロー
施術基本の考え方
1.痛みがなぜ生じているか、姿勢や動き、歩き方から考察
2.痛い箇所の前に、その動きを引き起こしている箇所を修正
3.再発を防ぐため、身体のさまざまな偏位を調整(細かい動きもご本人にしていた
だき、痛みの出ない動きを無意識にできるのをお手伝いする)
  というような流れになります。
肩痛施術
原因パターン例(これらそれぞれに多くの原因が隠れ、それを探っていきます)
 a.肩関節周囲炎  b.腱板損傷等  c.軟骨由来   d.神経そのもの由来  
e.関節通過障害  f.炎症なく拘縮(組織が癒着)由来    g.肩凝り h.肩関節
不安定症  ⅰ.その他
                                                   
  病院ではc、d、eの場合、そもそもそれを診断し、治療する流れが基本的になく、
診断された場合もa.肩関節周囲炎に含められることになります。詳細に診断しない流れ
になっているため、肩に関する治療はかなり曖昧になってしまっています。炎症でないも
のまで肩関節周囲炎とされていますが、本来しっかり治療すべきなはずです。対症療法で
ない修正をしていく必要があります。肩凝りも原因に対する施術が可能です。肩凝りにな
らない体を作ることを目的にできます。
 当院では、原因に対する施術は安心してお任せ下さい。また、分類ができたとしても症
状は人それぞれ要因が異なります。それらに基づき、施術の方向性を細かく見定めていく形とな
ります。
 
​ヒューマンペイン 治療ラボ(痛み・痺れの改善)
 
 東京都府中市新
 町1-70-14アクアブルー新町KY
   301室                      TEL
  080-7028-6838
 
不定休
営業時間
 10:00~19:00
出張可能(府中・国分寺・小金井市他)
 
Copy Right© ヒューマンペイン  治療ラボ All Rights Reserved